飲食店経営の方がinstagramやSNSを活用する、お勧めの方法

2021年1月20日

飲食店経営の方がinstagramやSNSを活用する、お勧めの方法がいくつかございます。
自身で準備できるところのレールを敷いておかれると、訪問者の方が追加で情報を入力しやすくなります。

Googleに登録

Googleアカウントの取得は必修です!
何故か?
エクセルなどの表計算などの業務に使えそうな無料アイテムが、PCやスマホで利用できる!
Webサイトのアクセス数などの統計が取れる!
GoogleMapの活用で、お店の住所や業務内容などの情報発信ツールを利用する!
他のSNSや、お店の情報発信などの利用登録に必要なメールアドレスを取得できる!
などなど、上げるときりがありません。
一番最初に行う、Web活用の手続きの一つと言っても過言ではありません。
Googleアカウントを取得後、直ぐに、お店のビジネス登録を行いましょう!
GoogleMapやお店の名前で検索をした際に、営業時間や定休日、サービスの内容も簡単に紹介出来る様になっており、高確率でインターネットで検索に引っかかるため、バツグンのSEO対策が期待できます。

Facebookに登録

Facebookは、インターネットなどの検索で高確率で引っかかる事ができます。
自身を登録するだけではダメですが、
例えば、商店街や、組合、お祭りに参加する場所、通っていた学校などにFacebookページが作られているとします。そのFacebookページに投稿をすると、自身の名前やお店の名前が投稿者として表示される様になります。
そこそこのSEO対策に繋げる事ができるのでお勧めです。
また、instagramをFacebookが買収されておりますので、情報のリンクが出来ます。
Facebook上で「チェックイン」をすると、instagramで撮影した場所の情報に住所が反映されるようになります。
ビジネスアカウントにされると、個人の名前と、お店の名前(複数人で管理)する事もできます。
一つのアカウントで複数のページを管理する事もできるので、登録しておかれると良いと思います。

instagramに登録

instagramは、Facebook他、色んなSNSとリンクが行えます。
また、無料のビジネスツールに登録をすると、何曜日の何時頃にどのくらいの人が検索に訪れられているかや、投稿した写真が何人くらいの方に見ていただけているか、その地域や年齢層は。。。といった所までデータの取得が出来ます。
instagramは、一人に対して最大5個までアカウントの登録が出来ます。
個人用、趣味用、仕事用と発信する情報別で登録をされても良いと思います。
更に、日々の情報発信が簡単に行える点もおすすめです。
「今日は、このパン半額!」とか、
「本日限り!instagramを見て来たで値引き!」など、キャンペーンを無料で打つ事もできます。
また、お店の開業までの苦労話や、イベントへの出展、日々の状況報告(こんな食材入手!本日のお勧め!)など、情報発信をされる人柄も表現できるので、とても重宝します。
簡単な画像編集機能も取り揃えられているので、飲食店の方は、是非利用されると良いです。

飲食店経営の方がinstagramやSNSを活用する、お勧めの方法のイメージ

食べログなどの業界サイトへ登録

食べログへ登録

飲食店であれば「食べログ」の登録をされると良いと思います。
お店の住所や電話番号などの登録を正しく行う事です。
食べログに登録した内容は「Webサイトのアドレス」として活用する事ができます。

Facebookや、instagramへ登録が出来ますので、無料のビジネスオーナーとして登録されると良いと思います。
有料会員になる必要はありません。
もし間違った情報が既に掲載されてしまっている場合は、無料会員のビジネスオーナーとして情報の修正依頼を行う事もできます。

食べブロガーさんへ情報発信を依頼する

起業家の方は、経営に失敗しないように経営コンサルタントを雇われる方もいらっしゃると思います。
飲食店にかなりどっぷり浸かって、効果的な経営コンサルタントをされる方は、長年食べブログをされていらっしゃる方や、食べログレビュアーの方と繋がりがあるはずです。ただ、コンサル経由で情報発信を相談されると、予定外の料金を請求される事があります。
長年食べブログをされていらっしゃる方は閲覧者数が多く、情報発信力が凄いです。
ある方は、とあるブログサイトの全閲覧者数の7%を、単独のブログサイトで獲得されていると伺った事もあります。「なおちぇんさんの自己中心食日記」さんや「のりたろうさんの関西グルメガイドブック」さんは、自身のブログサイトで、食べブロガーさんの繋がりをリンク集でも掲載されていらっしゃって、横の繋がりを大事にされていらっしゃる方だと思います。
なおちぇんさんは、自身のブログサイトで
新店オープンされる場合はご連絡いただければ行ける範囲で取材に伺います。 情報あれば教えて下さい。 お仕事・メディア出演・レセプションのお誘いはメッセージまでお願いします。
と記載がありますので、直接依頼をされるのも良いと思います。
ねおちぇんさんは「食べログレビュアーの全国No.2(関西だとNo.1)」のレビュアーさんで、
のりたろうさんは「阪神電車公認のパートナーブロガー」さんです。
他にも「ぐるナビライター」のメシコレをされている方や、その業界の情報発信力の優れた方と繋がりを持たれると良いと思います。

飲食店経営の方がinstagramやSNSを活用する以外に、余りお勧めしない作業

Blogサイト制作

無料で出来るサイト作りの一つとして、無料のBlogサイトを運用する事ができます。
有料会員になって、サービスを充実させたり、
独自のアカウントを取得し、オリジナルのWebサイトのように作る事もできます。
色々と行うと、インターネットで検索される事にも繋がります。
しかし、飲食店の方がBlogサイトでこまめに情報発信をされるのは、個人店舗だと必要となる労力が大きいと思います。
かかる手間以上の集客が、Blogサイトで構築されるまで、いくつの投稿が必要か。
また、利用するBlogサービスの会社で、上位に掲載する分野や、Blogのサービスを提供されている会社も人を選んでピックアップしているため、少なくともオリジナルドメインの取得などを行わなければ、SEO対策としては効果的ではありません。

もしブログをされるのであれば、最初のとっかかりは「LivedoorBlog」がお勧めです。
投稿がしやすく、SEOがしっかりとしており上位検索されやすいサイトです。

Webサイトを作る

お店の名前を世間に知らしめるだけなら、SEO対策がしっかりと施されている「食べログ」の無料利用で十分です。
それ以上に運用し写真の掲載や、料理・サービスの情報発信を行おうとされるのであれば、Webサイトを準備されると良いと思います。
但し、5,000円/月のようなWeb制作会社に依頼をして作ったホームページは、SEO対策がされていないので、インターネットで上位検索には、中々引っかからないでしょう。

費用対効果はWebサイトを作っただけではダメですし、更新にも管理にもお金が掛かります。
Webサイトが「ないより、ある方が良い」
それは当然ですが、初期投資では導入しないほうが良いです。無料のサービスを最大限活用しましょう。

不特定多数の人に、情報拡散の依頼をする

不特定多数の人に一気に情報拡散の依頼をする。
これは、絶対にしてはいけません。
理由はいくつかあります。

  • ブロガー、食べログレビュアーや、インスタグラマーは裏で大体繋がっている。
    お店の方も、1人でなく、2~3人で誰かを誘ってきて下さい!ってお願いされると思います。
    インスタグラマーは、関東を中心に1フォロワーにつき1円もらえる市場が既に出来ているので、
    他の案件(仕事)でインスタグラマー同士が顔を合わせている方も沢山います。
    ○○さんと、△△さんは顔見知りとか、お店の方がご存知であればよいのですが。。。
    二人の仲の良さ(悪さ)はご存じなければ、
    「○○さんにお声が掛かっているのに、△△さん(私)は呼ばれなかった!」とかなったら、知らずに揉め事を作ってしまう状況になります。
  • ブロガーには派閥がある(事がある)
    上の内容と似ていますね。
    ○○派に声を掛けたのに、□□派に声を掛けず、事実でない情報を掲載されて嫌がらせを受けた。。。
    とか想像すると怖いですよね。
    信用が置ける人を通じて、ご相談されると良いと思います。
  • インスタグラマー同士、ブロガー同士に嫉みがあり、仲が悪い。
    上の繋がりです。
    仲たがいをしてしまっている人同士を、スポンサー側が情報をもたれていないと、会場に集まった人同士で険悪な雰囲気を出されても困りますよね。
  • ○○の店が情報操作をしていると通報が入る。
    上の繋がりの発展系です。
    例えば「私が呼ばれていないのに、あの人は呼ばれている!」ということで、
    インスタグラムの運営や、食べログの運営に「情報操作をしている人(お店)!」とか通報されると、
    お店は評価の査定から外される → 投稿制限が掛かる → IDを剥奪される
    ということになります。
  • ブロガー、インスタグラマーには、専門にされている食べ物のブランディングがある
    昔は、「美味しければ何でも好き」な人が、情報発信をするだけでよかったんです。
    今は、情報がありふれているので、情報発信者も専門性を持っていた方がファンが付きやすく、ブランディングをされています。全く違う分野の情報発信を依頼しても、情報発信者のブランディングにあわないですし宣伝効果が低かったりします。
  • Instagram(ファン)と、食べログ(点数)、ブログ(自由発信)では、情報発信の根本が違うので、メリットとデメリットを熟知していないと痛い目にあう。

インスタグラマー・食べログレビュアー・ブロガーの違い

  • Instagramは、フォロワーに対する情報発信。
    いいなーと思った店に訪問したり、調べ物に使えます。
    インスタグラムは、いいね1時間に200件以内。情報発信は10件/1~2時間以内。
    とか制限があります。
    instagramの写真は、一日に何万枚もの写真がUPされるので、一過性です。
    繰り返しの情報発信(宣伝)を行わないと、情報が埋もれるスピードも早いです。
    顔出しインスタグラマーさんは、自身の顔やスタイルと一緒に、食べ物をUPしてくれます。
    その人のファンがお店に来ると良いですが、インスタグラマーさんが何を専門としているのか、ちゃんとブランディングを確認したうえで声を掛けないと、専門分野外では、あまり意味がありません。

    また、インスタグラマーさんに声を掛ける際、
    基本無料飲食、1フォロワー1円の費用発生(関東)など、
    仕事としてされている方も多いので、注意が必要です。

    更に、インスタグラマーのフォロワーやいいねの数を、購入できるサイトがあります。
    そういった、情報操作があったことで、海外ではinstagramでいいねを出来なくしています。
    日本人の女の子なのに、異様に海外のフォロワーが多い人、
    投稿数が少ないのに極端にフォロワーが多い人は、
    フォロワーを購入している可能性があり、宣伝効果が低いことがあります。
    ただ、最近では、日本人のアカウントのフォロワーを、購入することが出来るようにもなっているので、
    依頼する側も、見極める力と、知識が必要になってきています。
    instagram-エセインスタグラマーの見分け方と対策」も合わせてご覧ください。

  • 食べログは、お店の点数を付ける情報発信。
    いいね、一日の情報発信の数に制限なし。
    やらせ行為、お店の情報操作は、食べログレビュアーもお店の評価点数も剥奪
    お店が関係していた場合は、評価点が一律3点にされ、以降一切点数が上がらなくなる
    (お店の屋号を変えるような対策が必要になる)

    困ったことに、最近、インスタグラマーが食べログも付けるようになっています。
    しかし、1フォロワー1円などという収入が発生している時点で、食べログ運営的には、情報操作を行っている、やらせ行為になります。その為、インスタグラマーが食べログに記載をすると、お店のやらせ行為と判断され、評価点が一気に下がることが見受けられます。また、インスタグラマーさんは女性が多く、ツルンで行動をされるので、複数のインスタグラマーが食べログ投稿を行うので、摘発しやすいんです。

    無料で飲食をさせた場合「通常外口コミにチェック」をしないと、やらせ行為になります。
    インスタグラマーは、本来自分の可愛らしさを売る事を目的にしているので、お店の応援や迷惑になる行為は関係ないです。「通常外口コミにチェックを入れる」行為がどういった意味を成すのか知らない人も多いです。
    また、悪質なインスタグラマーは、食べログの投稿を非公開口コミを行い、店員の対応や料理の内容の悪口や、レセプション訪問をした事を告げ口している悪質な人もいるそうです。

    インスタグラマーと、食べログレビュアーは分野が違うので、
    食べログの点数を上げたい場合は、インスタグラマーに声を掛けると逆効果になります。
    真の食べログレビュアーは、お店の悪い点は直接お店に改善点を教えてくれます。
    余りにも対応が悪いお店は、投稿しません。
    悪口を書くと、自分の評価点が下がるからです。
    もし悪口を投稿するのであれば、サブアカウントを作り、悪口しか書かないアカウントで投稿しているはずです。

    後は、従業員の口コミもやらせ行為ですし、
    口コミ件数が1件の人が一気に多数投稿したりしても、やらせ行為と取られるので、
    お店の方や、家族親戚の方が良かれと思っての投稿は、投稿数が少ない場合は、逆効果ですので止めましょう。

    ★食べログで通常外投稿をすると「投稿した内容は、お店の点数の査定に入りません」

  • ブログは、個人の所有物なので、公序良俗に違反したりせず、サーバーから掲載が止められない限り、何でも掲載できる。
    ブログは、本当のファンと、情報の掲載の参考になると思った人で、サーバーも有効な情報を発信していると認識されており、クリック数が多くて、インターネットに引っかかるサイトでないと、情報の発信力はありません。
    今は色んなSNSが登場しているので、ブログが軽視されがちですが、
    食べ物好き同士は、食べログなどのサービスの開始以前から「美味しいもの巡りグループ」みたいな存在があります。その為、オフ会仲間が沢山いてます。ブロガーだけでなく、お店の方や、お店の仕入先や購入ルート、卸売りの会社の方まで顔見知りだったりします。
    ブログサイトのファンは、本当のファンなので、訪問者が多いサイトは、売上に繋がる情報発信力が一番高いです。
    そこで、ブロガーさんに依頼をされるのは一番良い方法だと思いますが、
    変なブロガーに情報掲載依頼を行うと、高額な請求をされることがあります。
    更に、他のブロガーを紹介する際に紹介料を請求されたり、
    ブログに情報掲載するのに、宣伝費を請求する人もいます。
    食べ物が好きで、美味しいお店を紹介したいと思っているブロガーにあたると、
    仕事にされている方だと多少の費用の請求はありますが、比較的リーズナブルな料金で対応して下さったり、
    横の繋がりで、情報発信力のあるいい人を紹介してくださって、
    複数のサイトでお店を宣伝することができるようになります。

などなど。
お店の売上を上げようと思ってした行動で、廃業に追い込まれるお店もあります。
逆に、良心的なブロガーさんにあたると、廃業を考えていたお店が、来客が増え辞めるに辞められなくなり、有名店になったお店もあります。