大阪府の最低賃金、自動計算「ひと目でわかる!最低賃金」

大阪府の最低賃金、自動計算「ひと目でわかる!最低賃金」

coicraでは、起業数年で、仕事を一緒にしてくれる従業員を持てる事業計画、会社体制となり、求人募集を行う事にしました。

そこで、必ずネックになるのが「最低賃金」
年々、最低賃金は少しずつ上がってきています。
労働基準などの法令を基に、自動で最低賃金を計算してくれる便利なサイトがありましたので、記録に残すことにしました♪

大阪府の最低賃金、自動計算「ひと目でわかる!最低賃金」

一目でわかる!最低賃金」のサイトでは、各都道府県の最低賃金が表示され、自動計算が出来るようなサイトになっています。
coicraは大阪にある会社です。
大阪府の最低賃金を計算するにあたり「大阪府の現在の最低賃金」のページから、自動で計算が出来るようになっています。

大阪府の最低賃金、自動計算「ひと目でわかる!最低賃金」

 

月給換算を、簡単にしてくれる自動計算も完備!

1日の労働時間と、
年間の労働日数を入力すると、
月平均の労働時間が自動的に出力され、そこから、時給に換算したときの月給が割り出せるようになっています。

一週間の労働時間は、40時間/週と労働基準が決まっております。
完全週休二日であれば、一日8時間以内。

隔週二日制の会社であれば、5日+6日=13日。
80時間÷13日=7.27時間(一日平均)
例えば、平日、7.5時間(休憩時間90分採用の会社)だとすると、
土曜日の出勤時間を、5時間以内にすると、平均労働時間が40時間以内になります。

大阪府の最低賃金、自動計算「ひと目でわかる!最低賃金」

 

残業代の悩みどころ

「ハローワーク」で募集をかける際に「みなし残業」の設定が出来るようになっていました。

皆さん、残業代はどうされていらっしゃるのでしょうか。
web制作を行う際、社歴が長く、経験が豊富な方程、作業スピードは速いですが、仕事のボリュームも多いので、残業はおのずと多くなります。無理をして残業をして頂いて身体を壊されると、元も子もありません。
適度に適当に、また状況に合わせてフレキシブルに対応をして頂きたいです。

経験の少ない者は、作業時間が長いですが、生産性は低くなります。
そこで、みなし残業という制度がありますが、経営する立場を考えると、生産性が高い社員のみ残業をお願いし、経験の少ない方は残業はなしという考え方はどうなのでしょうか。
ただし、経験の少ない方が、色んな仕事に携わって頂くことで、経験値があがり作業効率も上がります。

未来への投資と考えて残業をお願いするか、
非情になって、ある一定の生産性を下周っている方の残業は、認めないとするのか。
この考え方をする自分が「既に非情」ですよね。

「36協定」「労働時間」「就業規則」
大企業が「既に終身雇用は難しい」と言っておられるくらいなので、中小企業はもっと状況は厳しいです。
日本で会社経営するって大変です。

そんな悩みも吹き飛ばせるくらいに、頑張ってもっと稼ごう!